高音が続かない時に行うボイストレーニング

声変わりする前は多くの人が難なく出せる高音ですが、声変わりをしてしまうとそんな高音を出すことも難しくなってしまいます。

でも高音をのびのびと出せて歌を歌えたら良いと思いませんか?きれいな高音を続けて出せるにはどんなボイストレーニングが必要なのでしょうか?

高音を出せる様に、続けさせる様にするにはなんといっても毎日高音を出す練習を続けるしか無いそうです。声帯を柔らかくして伸ばしやすくし、だんだんと高音を出せる様にボイストレーニングをしていきます。

高音で歌を歌う様にしたりしますが、この時の注意ポイントは出せないほどの高音の練習は意味が無いということです。ぎりぎりの高音を出す練習を持続していくことでだんだんと高音が出せる様になってきます。

高音のためのボイストレーニングの重要ポイントはブランクを空けないということです。せっかく高音をだしてもレッスンとレッスンの間が空いてしまっては意味がありません。継続してボイストレーニングすることで、高音を持続させることができます。

カテゴリー: 高音を出すには   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります