高音を出すコツ

カラオケで上手に歌を歌うには、高音も上手に出せるようになりたいですよね。
高音を出すコツは喉に力を入れず、決して叫んだりせずに、自分のお腹を意識して呼吸するようにする事です。

声を出す時にも遠くへ向かって歌っているようなイメージで歌いましょう。
低い音は練習をしてもその人の限界がありますが、高い音は毎日練習する事で少しずつですが音域が徐々に広がっていきます。
毎日歌う事、練習をする事で声が出るようになってくるのです。
遠くに向かって歌う時には、はっきりとした言葉で大きな声で歌うようにすることで自然と高音や裏声なども出るようになるそうです。

また、大きな声を出しますので腹式呼吸が身についていれば声に安定感が生まれて、迫力も出てくると言いますよ。
高い音を出そうとすると、ついつい身体の重心が上にいってしまいがちですが、腰を低くして、重心を下げると出やすかったりします。

歌を歌う事を楽しみながら、リラックスしながらも上記の事を意識してみてください。

カテゴリー: 高音を出すには   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります